スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【成田市】 庭掃除も大事 【海の手入れ】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

今日は、下の子が熱を出し、
嫁も迎えに行けずだったので、事務員さんと一緒に迎えに行き、
そのまま見積もりに行くという強硬技を成し遂げました。
がんばった。

一般に植木屋さんと言われる人が来ると、剪定だけに目がいきがち。
しかし、真に見るべきは、清掃作業だと思います。
ただ、木が刈ってあって、丸くなってるだけなら、それは、植木屋さん。
もし、お庭全体が美しい絵画のように仕上げられていたら、
それは、植木屋ではなく、庭師の仕事だと思います。
当方は、植木屋くろしまと屋号をとっていますが、
植木屋の仕事ではなく、全員、庭師の域に達するよう教育しています。
お庭を見た方が「美しい」と感じられるお手入れ。
目指して精進していますよ。

さて、成田にお庭のお手入れに伺いました。

<BEFORE>
NEC_1385.jpg
中庭。
一年経つと、野に戻るようになりますね。

NEC_1388.jpg
通用口。
こちらも野に返りました。

さて、こちらのお庭には、伊勢ゴロタの海があるのですが、
掃除がなかなかやっかい。
手箒ではいても葉は掃けません。

ですので、私たちは一度ゴロタを外して掃除します。

NEC_1396.jpg
埋まりかけてるもの以外外す。

NEC_1401.jpg
葉を掃きだす。

NEC_1402.jpg
石を戻す。
手間をかけた分だけ美しく仕上がります。

NEC_1399.jpg
そんな感じで仕上げていきます。

NEC_1398.jpg
タマリュウもなかなか掃除しにくい。

<AFTER>
NEC_<br />1403.jpg
そして、仕上がり。

NEC_1406.jpg
凛として日本らしいお庭。

NEC_1409.jpg
二代目もマツやりに来ました。

いつも身近に植木屋を。
植木屋くろしま三代目の黒嶋でした。
では、また
スポンサーサイト

【雪のダメージ】 豪雪の片付け 【八千代市】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

NEC_0135.jpg
春が近づいていますね。

こないだの大雪で囲いが倒れそうだということで、
お得意様のお庭へ行ってきました。

NEC_0130.jpg
雪の重みでグラグラになったので、撤去

NEC_0131.jpg
ついでに、植えた記憶がないけど、
育ったシュロも取り去ります。

NEC_0134.jpg
撤去跡地。

NEC_0132.jpg
シュロも処分ね。

NEC_0133.jpg
ピラカンサスの片腕を伸ばしてましたが、
雪で折れてしまったので、ついでに頬杖も交換。

いつも身近に植木屋を。
植木屋くろしま三代目の黒嶋でした。
では、また

【酒々井】 お庭のお手入れ 【庭づくり後のメンテもどうぞ】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

参院選でしたね。
ねじれ国会が解消されたあとの、安倍政権のかじ取りは
どうなんですかね?
参院選勝つぞ!の後が白紙っぽ・・・?

セミを今年あまり聞かないなぁ
けど、セミの羽化を見つけた!
DVC00047_20130722172115.jpg
こないだ掘った根にくっついて、羽化作業中。

DVC00046.jpg
せっかくのチャンスなのにピンボケとか・・・orz

お庭を造らせていただいたお客さまの
そのあとの管理もやっちょります。
作った当時の状態をキープするのって、
意外と大変ですよね。
わたしたちは、施工、その後の管理も
あわせて面倒見ます!

<BEFORE>
DVC00012_20130722172100.jpg
下草の整理もしないと、美しくはなりませぬ。

DVC00013_20130722172101.jpg
芝もね、刈らないとね

<AFTER>
DVC00029_20130722172104.jpg
通り道をふさいでいた、アジサイなどぐっと詰めて。
お庭に行く道を作ります。

DVC00019_20130722172322.jpg
芝刈りして、草を引けば、
またお庭として活用できます

剪定だけでもいいですけどね、
やっぱり、除草、下草整理までさせてもらえると、
美しくなったなーと達成感

いつも身近に植木屋を。
植木屋くろしま三代目の黒嶋でした。
では、また

【八千代市】 庭木剪定 【草引きも】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

病院にいかねばならないので、
ささっと失礼します

まずは剪定から。
<剪定BEFORE>
DVC00084_20130613223509.jpg
途中からだったので、剪定ほぼ終わってますね

<剪定AFTER>
DVC00089_20130613223511.jpg
土の部分は全て手で引きましたよ。

<草引きBEFORE>
DVC00083_20130613223507.jpg
ぽつぽつと出てますねー。
除草剤を散布してた感じがしました。

<草引きAFTER>
DVC00091.jpg
引くとこんな感じ。
スッキリしたのを見ると、
やりがいを感じます。

いつも身近に植木屋を。
植木屋くろしま三代目の黒嶋でした。
では、また

【市川市】 芝刈りだって! 【剪定も】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

実は、先週の土曜日から
下の子が入院してまして…。
まだ五カ月で点滴とか…
痛々しすぎて、自分の遺伝子を恨んだね。
まぁ、先天的な病気じゃないし、
治せる病気なんですが…。

さて、気を取り直して、市川へお庭のお手入れへ。

<BEFORE>
DVC00023_20130613222400.jpg
途中まで、ご自分でやられていたようですが、
時間がないので、やってほしいということでして、
去年に引き続き、お電話いただきました。

<AFTER>
DVC00056.jpg
美しくなりました?
「『きれいに』ではなくて、『美しく』仕上げる」
私たちのモットー。

DVC00059.jpg
家屋の脇の草引きもばっちりかしら。
いいね

いつも身近に植木屋を。
植木屋くろしま三代目の黒嶋でした。
では、また
プロフィール

植木屋くろしま三代目 

Author:植木屋くろしま三代目 

1980年生まれの生粋のサル年。

二代目は父です。

6歳の娘と3歳の息子がおります。
嫁の仕事が朝早いので、
子供二人を保育園に送ってから出社する毎日。
2016年4月からは上の子は学童に、下の子は保育園に。
イクメン(自称)庭師がんばります。

JAZZとマジックとコーヒーが好きな植木屋のひよこです。
あと、ハーフくらいしか出場したことがない
趣味程度の市民ランナーです。

会社を磐石に経営したいので、毎日勉強の日々。
現場も、事務も、経営勉強もがんばりまーす。


-------------
事務員さんのブログもあります!

コチラもご覧ください!

-------------
<庭木、病虫害、お庭DIYのやり方、道具のこと>
↓☆何でもどうぞ☆↓

○TEL:043-462-8791
○FAX:043-462-8792
○メール:info@reicoh.com
【黒嶋(三代目)が答えます】

植木屋くろしま
【建設業許可(般)第47763号】
千葉県佐倉市中志津4-1-12
-------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。