スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自然素材99%】 和風駐車場屋根 【カーポート屋根】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

今日の雨は、関西地方で大変になっているとのこと。
お気をつけください

植木屋ならではの特注駐車スペースの屋根
99%自然素材にこだわりました。
どんなカンジなの?

↓こんなカンジです
v-NEC_0007.jpg
時代劇に出てきそうな?出てこなそうな?

v-CIMG0238.jpg
屋根は杉皮貼り。
割竹で押さえます。

v-CIMG0243.jpg
屋根の裏はこんな風合い。

世界に二つとない、屋根を作りますよ
スポンサーサイト

竹垣のこと

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

クリスマスと年末と、楽しいムードが嬉しいころです
こういう時が一番楽しい

植木屋なのに、竹垣に触れてないことに気づきました。
竹垣について少し。

あ、今回は文章だけですから、面白くないですよ(笑)

竹垣は、竹を使った、日本ならではの垣根。
真竹を使ったものが多い。
風化したものを、寂びと取るか、劣化と取るかは個人次第。
自然竹垣だけ腐りやすいという認識はやや間違い
風雨にさらされても5~6年はもつ。(プラ製もその程度の耐久性)

分類はほぼ3タイプ

1、遮蔽垣:視界をさえぎりたい場合(建仁寺垣)
2、透かし垣:境界をイヤミにならない程度に(四つ目垣)
3、袖垣:庭のアクセントに

最後に四つ目垣の写真をどうぞ

IMG_3669_convert_20091222174106.jpg
フェンスもいいけど、やっぱり、竹垣はいい味してると思うのです。
プロフィール

植木屋くろしま三代目 

Author:植木屋くろしま三代目 

1980年生まれの生粋のサル年。

二代目は父です。

6歳の娘と3歳の息子がおります。
嫁の仕事が朝早いので、
子供二人を保育園に送ってから出社する毎日。
2016年4月からは上の子は学童に、下の子は保育園に。
イクメン(自称)庭師がんばります。

JAZZとマジックとコーヒーが好きな植木屋のひよこです。
あと、ハーフくらいしか出場したことがない
趣味程度の市民ランナーです。

会社を磐石に経営したいので、毎日勉強の日々。
現場も、事務も、経営勉強もがんばりまーす。


-------------
事務員さんのブログもあります!

コチラもご覧ください!

-------------
<庭木、病虫害、お庭DIYのやり方、道具のこと>
↓☆何でもどうぞ☆↓

○TEL:043-462-8791
○FAX:043-462-8792
○メール:info@reicoh.com
【黒嶋(三代目)が答えます】

植木屋くろしま
【建設業許可(般)第47763号】
千葉県佐倉市中志津4-1-12
-------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。